平富恵スペイン舞踊研究所 スクール情報・マップ
研究所紹介 レッスン案内 よくあるご質問 イベント情報
レッスンの特長
クラス・受講料
Webでフラメンコ!
Web体験レッスン公開中!体験レッスン・資料請求のお申し込みはこちらから
Webでフラメンコ!
ファンダンゴ・デ・ウエルバ大切な基本をおさらいしよう! マルカール1
コンパスの流れに乗ろう!

コンパスに合わせて右に進み、左右の足を振り上げる。そして最後は回転へ!華やかな振りが満載ですよ!

※点線の矢印は、そのコンパスの直前の動きを表します。
目線を正面に置き、基本姿勢をもとに、左ブラソを胸の前、右ブラソを腰の位置に。右腕はひじが後ろにいきすぎないように注意しましょう。右足ゴルペからスタート! 上体を少し後ろに傾ける。左足を一歩前に出す。 左足を元の位置に戻し、右足を後ろに高く振り上げる。 振り上げた右足をその場に置く。
左足を一歩前に出す。 顔を進行方向(右側)に向け、左足を元の位置に戻し、左右のブラソを顔の前まで上げる。右足を軽く上げ、次のコンパス(●1)への準備を始める。 その場で右足ゴルペ。コンパス(●1)〜(○3)を使って左右のブラソを斜下に、ゆるやかな半円を描くように腰の位置まで移動させる。 その場で左足ゴルペ。
その場で右タコン。同時に、左足を大きく前方に蹴り上げる。コンパス(○5)まで、視線は左足の動きに合わせてください。 左足ゴルペで右足と揃え、身体を返すように、左右のブラソを右側に引き上げる。 その場で右足タコン。同時に左足を後方に上げる。左足は必ず付け根から開き、足首を伸ばしましょう。 左足ゴルペで右足と揃え、右足を後ろに上げはじめる。ブラソはこれまでとは逆(右ブラソを胸の前、左ブラソを腰の位置)に取る準備を開始。
目線を右に向け、基本姿勢をもとに、右ブラソを胸の前、左ブラソを腰の位置に置く。その場で右足ゴルペ。 上体を少し後方に傾ける。左足を一歩前に出す。 左足を元の位置に戻し、右足を後ろに高く振り上げる。 その場で右足ゴルペ。
左足を一歩前に出す。 左足に体重を移し、右足を左足にそえて正面を向く。同時に左右のブラソを胸の前でクロスさせる。 最後の1コンパスは、その場で身体を回転させます。コンパスの表で右足ゴルペ(自分の中心を時計の軸として12時の位置)。裏で左足タコン(左足は右足を追い掛けるように打つ)。左右のブラソは円を描くように、ひじから上げはじめる。 コンパスの表で右足タコン(2時の位置)。裏で左足プランタ。コンパス(○2)でブラソはいちばん高い位置に。※写真は動きの途中です。
コンパスの表で右足ゴルペ(6時の位置)。裏で左足プランタ。左右のブラソは、徐々に手先から下げはじめる。 コンパスの表で右足ゴルペ(9時の位置)。裏で左足プランタ。 右足ゴルペ(12時の位置)。基本姿勢をもとに、右ブラソを胸の前、左ブラソを腰の位置に置く。 左足ゴルペで右足にそろえる。※最後の締めに使う場合は、コンパス(●4)の裏で右ゴルペで終了、コンパス(○5)で左ゴルペを添える。
| fandango | 1 | 2 | 3 | 4 |
ページのTOPへ
TEL.03-3905-7900E-mail.girasolfmc@aol.comCopyright(c)Girasol Flamenco Studio All Rights Reserved.